国際交流

HOME > 国際交流 > お知らせ > 2009年度 > バングラディッシュ「日本の保険システム及び保険人材開発・管理」研修を実施しました

research

国際交流のお知らせ

バングラディッシュ「日本の保険システム及び保険人材開発・管理」研修を実施しました

2009年6月8日

平成21年6月8日(月)、バングラデシュ保健家族福祉省の行政官ら9名が、「日本の保健システム及び保健人材開発・管理」研修の一環として、本学を訪れました。

同研修は、財団法人国際協力センターが、バングラデシュ保健家族福祉省の委託を受け実施したもので、実施にあたって、本学を訪れ施設見学や講義等の聴取をされたいとのお申し出があり、これをお受けしたものです。

当日のプログラム

10:30〜11:00 大学概要説明
 :屋代 隆 教授(国際交流委員会副委員長、組織学)
11:40〜12:10 施設見学
1.とちぎ子ども医療センター見学
 :朝野 晴美 副センター長
2.メディカルシミュレーションセンター見学
 :長谷川 剛 教授(医療安全対策部)
13:00〜14:30 司会進行
 :中村 美鈴 教授(国際交流委員会委員、看護学部)
講義「自治医科大学看護学部における医療従事者の育成―看護師に焦点を当てて―」
 :水戸 美津子 看護学部長
14:00〜15:40 司会進行
 :屋代 隆 教授
講義「僻地医療ニーズに合わせた人材養成計画、制度、地域医療について」
 :石川 鎮清 准教授(地域医療学)
  • 講義の様子
    講義の様子
  • 講義の様子
    講義の様子
  • 講義の様子
    講義の様子
  • とちぎ子ども医療センター見学
    とちぎ子ども医療センター見学
  • シミュレーションセンター見学
    シミュレーションセンター見学