形成外科学部門

美容外科で扱う主な疾患

トレチノイン療法
ケミカルピーリング
若返り治療
美容外科
ホルモン療法

医師、研究者向け情報

美容医学の扉にて、美容医学研究者、美容治療に携わる医師、関連分野研究者、関連業者、ならびに美容医学に関心の高い一般の方を対象として、情報発信が行われています。しみ、しわ、にきびなどを対象としたトレチノイン(レチノイン酸)療法、レーザー療法などの美容皮膚科的治療法のほかに、美容手術による美容外科治療、ホルモン治療(アンチエイジング治療、抗アンドロゲン治療)、再生医療まで広範囲にわたり、これまでの研究内容、関連する知見、今後の展望などについての情報を掲載されております。

形成外科で扱う疾患