形成外科学部門

大学院博士課程

自治医科大学形成外科学部門では、大学院医学博士課程(4年間)の入学生を常時、募集しております。入学は毎年の4月になります。入学試験は、語学試験(TOEIC700点で免除)と学科試験(形成外科の基本的内容)になり、最終の入学試験は毎年1月に行われます(自治医科大学大学院の募集要項https://www.jichi.ac.jp/graduate/admission/application-guidebook.html)。
受験資格は、医師もしくは修士号をお持ちの方になります。 修士号が無い方には、大学院の修士課程もあります。社会人の方には、社会人大学院の制度(https://www.jichi.ac.jp/graduate/admission/social.html)もあります。興味のある方は、見学も受け付けておりますので、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
形成外科学部門の博士課程の4年間では、形成外科に関する基礎研究や臨床研究を行います。医師免許を持っている方は、形成外科領域の臨床の研修も一部行うことが可能です。形成外科学部門では、独自の研究室を持っており、多くの大学院生やポスドクの研究員が、技術補助員とともに、毎日活発に研究活動を行っております。ヒトの細胞を使った再生医療の研究をはじめ、幅広い分野の研究を行っています。企業との共同研究など、産学連携活動も数多く行っております。

●大学院博士課程に関するお問い合わせ先
自治医科大学 形成外科
吉村浩太郎
〒329-0498栃木県下野市薬師寺3311-1
電話 0285-58-8940(直通)
E-mail: kotaro-yoshimura@umin.ac.jp

形成外科で扱う疾患