形成外科学部門

顔面の再建

顔はそれ全体で、特に見た目という大きな社会的機能を持った臓器のひとつです。顔のパーツである目、耳、鼻、口などにもそれぞれ機能があり、それぞれの専門科がありますが、顔全体を専門としているのは形成外科です。

顔を治すというと美容外科が連想されますが、生まれつきの問題、ほかの手術やケガによる変形はもとの病気があるので似たような治療でも保険適応になり、形成外科が担当します。 実際の治療方法は、顔面の他の疾患に説明したものの集大成となります。近年では形成外科の中でも顔面骨、先天性形態異常、組織移植など、専門とする分野が細分化されていますが、当科では以前から顔面の外科治療に力をいれており、それぞれの分野の専門性を高めることと各専門家の価値観と情報を共有することで、一人の患者さんに対して専門性にこだわらずにいろんな方法を提案することが出来ます。

それでも顔の治療は難しいです。完全にもとに戻すことはできないかもしれません。それでも、可能な限りよい顔になるように情報と技術を提供するので、お悩みの方は一度相談に来て下さい。

形成外科で扱う疾患