産学官連携

HOME > 産学官連携 > ライフサイエンス・研究倫理 > 遺伝治療等臨床研究

遺伝治療等臨床研究

遺伝治療等臨床研究

◎ 遺伝子治療臨床研究の実施について

遺伝子治療臨床研究を行う場合、厚生労働省の定める「遺伝子治療等臨床研究に関する指針」にもとづき実施することになります。
本学でもこの指針により「学校法人自治医科大学における遺伝子治療等臨床研究に関する規程」、「自治医科大学附属病院遺伝子治療等臨床研究倫理審査委員会安全効果評価・適応判定部会設置細則」を制定し、遺伝子治療臨床研究について審査するため、必要に応じて審査委員会を開催しています。
遺伝子治療臨床研究は学内のみでの承認で実施できるものではなく、厚生労働大臣の許可が必要になりますので、遺伝子治療臨床研究を計画される場合は、お早めに研究支援課までご連絡ください。

メールでお問い合わせする

◎ 厚生労働省ヒト幹細胞臨床研究に関する指針へリンク

申請から許可までの流れ

次の手順書を確認してください。

申請関係書類

報告書関係書類

自治医科大学
大学事務部 研究支援課
〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1
TEL. 0285-58-7550
FAX. 0285-40-8303
学内からは内線 3575

自治医科大学
臨床研究支援センター
臨床研究企画管理部 管理部門
TEL. 0285-58-8933
FAX. 0285-40-8303
学内からは内線 2871 もしくは 2571

モニタリング・監査に関する窓口
rksc_monitor@jichi.ac.jp

プロトコル相談に関する窓口
rksc_protocol@jichi.ac.jp