産学官連携

HOME > 産学官連携 > 産学官連携 > 社会貢献活動

社会貢献活動

社会貢献活動

◎「国民との科学・技術対話」の推進に伴う本学教員の活動について

科学技術の研究は、豊かな経済社会の基盤として不可欠であり、その成果はその国のアイデンティティ(個性)の源になります。そして次世代の人材を育成する重要な柱になります。また、現在の研究が未来社会のくらしに、大きな影響を与えるものである一助になると考えています。

このように 、科学技術の研究には精神的・物質的に豊かな社会を実現してくれる期待がありますが、そのためには研究に積極的であるべきとする国民のコンセンサス(複数の合意)が不可欠であり、そのコンセンサスは「対話」を通じて形成されるものであります。したがって、「対話」は科学研究環境を改善し向上させるための主要な推進力となります。

本学においては、内閣府からの依頼に基づき、平成23年度から下野市内の中学校に本学教員が出向いて「特別授業」を行うことで、研究、教育、医療にも興味を示す学生が育つのではないかという観点から、本学教授による授業への派遣を実施しております。平成24年度からは、さらに研究等への興味や理解を深めるために、県内の高等学校を対象に実施し高評価を得ています。


Adobe Reade Download PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


※ 公開講座はこちら

自治医科大学
大学事務部 研究支援課
〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1
TEL. 0285-58-7550
FAX. 0285-40-8303
学内からは内線 3575

自治医科大学
臨床研究支援センター
臨床研究企画管理部 管理部門
TEL. 0285-58-8933
FAX. 0285-40-8303
学内からは内線 2871 もしくは 2571

モニタリング・監査に関する窓口
rksc_monitor@jichi.ac.jp

プロトコル相談に関する窓口
rksc_protocol@jichi.ac.jp