産学官連携

HOME > 産学官連携 > 知的財産 > 成果有体物・MTA

成果有体物・MTA

成果有体物

教職員が研究等の成果により作製した有体物、例えば実験動物、細胞株、データベース、画像等の記録媒体他を(1)提供する場合、(2)情報を公表又は開示する場合、(3)付加価値が顕在化し有効利用が想定される場合、(4)他施設から受け入れる場合には届出をしていただきます。
教員の研究成果である有体物は大学の財産です。これらを他施設等に提供する場合、あるいは、他施設から受け入れる場合で先方から書類の提出を求められた時は、必ず研究支援課までご連絡ください。

メールでお問い合わせする

MTA(Material Transfer Agreement)の締結

他機関からMTA締結を求められた場合、成果有体物提供等届出書を添付して、研究支援課までお届けください。(成果有体物以外については別途研究支援課にご相談ください。)

自治医科大学
大学事務部 研究支援課
〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1
TEL. 0285-58-7550
FAX. 0285-40-8303
学内からは内線 3575

自治医科大学
臨床研究支援センター
臨床研究企画管理部 管理部門
TEL. 0285-58-8933
FAX. 0285-40-8303
学内からは内線 2871 もしくは 2571

モニタリング・監査に関する窓口
rksc_monitor@jichi.ac.jp

プロトコル相談に関する窓口
rksc_protocol@jichi.ac.jp