産学官連携

HOME > 産学官連携 > ニュース&トピックス > 2013年度 > 台湾秀博記念病院の肝臓外科医2名が ex vivoトレーニングを受けました

Kenkyushien

ニュース&トピックス

台湾秀博記念病院の肝臓外科医2名が ex vivoトレーニングを受けました

2013年4月24日

高度な外科技術を必要とする生体肝移植では、十分なトレーニングが必要です。CDAMTecでは、医療技術トレーニング部門(菱川修司先生)を中心として生体肝移植の肝動脈再建で使う技術トレーニング法を開発して来ましたが、この度、国際的先進外科技術の教育システムを推進する(医療法人社団)神戸国際フロンティアメディカルセンターの田中紘一理事長との共同で台湾秀博記念病院 肝臓外科医( Yi-Ju Wu, M.D.とMin-Chang Hung, M.D. )が来日し、2013年4月17日に本センターで生きた動物を使わないex vivoトレーニングを受けました。

  • ex vivoトレーニング
  • ex vivoトレーニング
自治医科大学
大学事務部 研究支援課
〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1
TEL. 0285-58-7550
FAX. 0285-40-8303
学内からは内線 3575

自治医科大学
臨床研究支援センター
臨床研究企画管理部 管理部門
TEL. 0285-58-8933
FAX. 0285-40-8303
学内からは内線 2871 もしくは 2571

モニタリング・監査に関する窓口
rksc_monitor@jichi.ac.jp

プロトコル相談に関する窓口
rksc_protocol@jichi.ac.jp