産学官連携

HOME > 産学官連携 > ニュース&トピックス > 2013年度 > 公益財団法人 医療機器センター菊地眞理事長がピッグセンターを視察しました

Kenkyushien

ニュース&トピックス

公益財団法人 医療機器センター菊地眞理事長がピッグセンターを視察しました

2013年6月18日

これまでわが国には海外の薬事法等にも対応した大型動物を用いた安全性評価ができるGLP施設がありませんでしたが、政府の福島復興再生基本方針に基づき、実験専用ブタを用いて企業が開発した医療機器等の安全性を評価する拠点施設が郡山に平成27年度を目途に創設されます。

自治医科大学先端医療技術開発センターは、5年前、文部科学省の助成を受け、自治医大内での大型動物を用いた研究はもとより、他大学や企業との共同研究が加速できるよう設立されました。センターは、臨床で使用する医療用機器が挿入処置できるC−アームや埋め込んだ機器や細胞が非侵襲的に評価できるCT、MRIが完備したわが国最高の施設として稼働しています。

この度、「ふくしま医療機器開発・安全性評価センター(仮称)」の運営母体となる「一般財団法人 ふくしま医療機器産業振興機構」理事長を務める公益財団法人 医療機器センター菊地眞理事長が、今後の先端医療技術開発センターとの連携を視野に入れて同施設内のピッグセンターを視察されました。

今後は、R&D用としてのピッグセンターとGPL施設である福島センターとの棲み分けと連携強化を図ることにより、わが国における先端医療機器の研究開発から製品化までの道程が一層加速されることが大いに期待されます。

  • 視察の様子

  • 視察の様子

  • 視察の様子

自治医科大学
大学事務部 研究支援課
〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1
TEL. 0285-58-7550
FAX. 0285-40-8303
学内からは内線 3575

自治医科大学
臨床研究支援センター
臨床研究企画管理部 管理部門
TEL. 0285-58-8933
FAX. 0285-40-8303
学内からは内線 2871 もしくは 2571

モニタリング・監査に関する窓口
rksc_monitor@jichi.ac.jp

プロトコル相談に関する窓口
rksc_protocol@jichi.ac.jp