産学官連携

HOME > 産学官連携 > ニュース&トピックス > 2015年度 > [大学] 内閣府「国民との科学・技術対話」の推進に伴い、栃木県内高等学校での特別授業が開催されました

Kenkyushien

ニュース&トピックス

[大学] 内閣府「国民との科学・技術対話」の推進に伴い、栃木県内高等学校での特別授業が開催されました

2015年12月18日

平成27年10月9日(金)、11月11日(水)、11月20日(金)、12月11日(金)に栃木高等学校、宇都宮女子高等学校、宇都宮東高等学校及び宇都宮高等学校において特別授業が開催されました。

これは、特に高額な公的研究費の配分を受けた研究者は「国民との科学・技術対話」にも取り組むべきであるとの国の方針に基づき、内閣府からの「『国民との科学・技術対話』の推進について」の依頼によるものです。

本学では、広報活動の一環及び県内の高等学校に本学教員が出向いて特別授業を行うことで、医学、医療、研究にも興味を示す学生が育つのではないかという社会貢献の観点から実施し、延べ4日間で総数約450名の生徒が出席しました。

教授氏名 所属 学校名 参加生徒数 実施月日
西村 智 分子病態研究部 栃木高等学校 約100名 10月9日(金)
黒尾 誠 抗加齢医学研究部 宇都宮女子高等学校 19名 11月11日(水)
川上 勝 看護学部 宇都宮東高等学校 55名 11月20日(木)
山形 崇倫 小児科学 宇都宮高等学校 約280名 12月11日(金)
  • 栃木高等学校にて
    10月9日(金)栃木高等学校にて
    (西村 智 教授)
    講義内容:光とは何か?体の中は蛍光で
    どのようにみえるか?
    〜最新のカメラを用いて当日は実験します〜
  • 宇都宮女子高等学校にて
    11月11日(水)宇都宮女子高等学校にて
    (黒尾 誠 教授)
    講義内容:アンチエイジングを科学する
    〜文系人間にも必要な科学的思考法〜
  • 宇都宮東高等学校にて
    11月20日(木)宇都宮東高等学校にて
    (川上 勝 准教授)
    講義内容:看護のためのモノ創り
  • 宇都宮高等学校にて
    12月11日(金)宇都宮高等学校にて
    (山形 崇倫 教授)
    講義内容:小児の脳の治療への挑戦
    −脳の発達と異常、および遺伝子治療法の開発−
自治医科大学
大学事務部 研究支援課
〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1
TEL. 0285-58-7550
FAX. 0285-40-8303
学内からは内線 3575

自治医科大学
臨床研究支援センター
臨床研究企画管理部 管理部門
TEL. 0285-58-8933
FAX. 0285-40-8303
学内からは内線 2871 もしくは 2571

モニタリング・監査に関する窓口
rksc_monitor@jichi.ac.jp

プロトコル相談に関する窓口
rksc_protocol@jichi.ac.jp