自治医科大 腎臓外科学部門

  1. トップページ
  2. 研究
  3. 血液型不適合腎移植に対する脱感作療法と治療成績

腎臓外科学部門 診療内容一覧

腎臓外科学部門 教室員・研修医募集

泌尿器科専門医の他、透析専門医、腎移植認定医、腎臓専門医、泌尿器腹腔鏡技術認定医、内分泌外科専門医の資格取得が可能で、これら領域の専門家を育成します。また学位取得、留学を積極的に指導します。

問い合わせ先:腎臓外科学部門 直通電話:0285-58-7471

E-mail:kidney-s@jichi.ac.jp

 自治医科大学 腎泌尿器外科学講座 腎臓外科学部門
講師 南木 浩二

1.研究対象
 平成25年7月から平成28年6月までに自治医科大学附属病院に入院し、血液型不適合腎移植を行った20人を対象とします。

2.研究の目的・意義
 血液型不適合腎移植は術前の処置によって治療成績が改善しましたが、その方法はいまだ十分確立していません。当科では平成25年から移植前の血液型に対する抗体量に基づいた処置を実施し、頻回な検査や過剰な治療の改善に努めてきました。今回、これらの血液型不適合腎移植の治療成績を解析して、処置の妥当性を評価します。

3.研究方法
 患者さんの診療録より年齢、性別、原疾患と入院中から退院後外来で移植1年後までの血液検査や合併症の情報を使用します。

4.研究期間
 平成29年4月13日から平成31年12月31日まで。

5.研究に利用する情報
 患者さんの診療録より年齢、性別、原疾患と入院中から退院後外来で移植1年後までの血液検査(抗体価、CD19 陽性率、移植腎機能)や合併症の情報を使用いたします。患者さんが解析対象となることを拒否された場合は対象から外させていただきますので、下記研究責任者までご連絡ください。ただし、連絡をいただいた時点で既に解析が行われていたり、あるいは研究成果が学会・論文などで発表されている場合には、対象から外すことはできませんのでご了承ください。なお、研究に参加されなくても不利益を受けるようなことは一切ありません。

6.研究に関する情報公開の方法
 患者さんのご希望があれば、個人情報の保護や研究の独創性の確保に支障がない範囲内で、この研究計画の資料等を閲覧または入手することができますので、お申し出ください。

7.個人情報の取り扱い
 診療録データは研究責任者が連結可能匿名化したうえで、研究に
使用します。データは研究責任者が腎臓外科学部門においてパス
ワードを設定したファイルに記録しUSBメモリに保存します。研
究成果は、個人を特定できないようにして学会発表や論文などで
報告します。

8.問い合わせ先および苦情の窓口
【研究責任者】
自治医科大学腎泌尿器外科学講座腎臓外科学部門
講師  南木 浩二
〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
電話:3874
【苦情の窓口】
自治医科大学研究支援課
電話:0285-58-8933


(C)Division of Renal Surgery and Transplantation, Jichi Medical University. All Rights Reserved.