教育・研究施設

HOME > 教育・研究施設 > 地域医療学センター > 地域医療支援部門

地域医療支援­部門

地域医療支援部門

講座名

地域医療学センター 地域医療支援部門

講座・部門紹介

平成10年4月に発足した地域医療支援センターが、平成16年の地域医療学センター発足に伴い、地域医療支援部門へと改組されました。現在、専任教員1名、地域医療支援教員(定員7名)が所属しており、研究支援、診療・研修支援を主な役割として活動しています。

診療・研修支援:研修・病気等のために、地域から求められる診療援助(短期代診)に対して、当大学の使命として出来るかぎり応えていくため、全学をあげての支援体制づくりを推進し、支援依頼の窓口として必要な情報を収集し、派遣に向けた学内の調整を行っています。また、派遣医師に対しては、派遣業務の円滑な遂行のための支援を担当課と協力して行っています。地域医療支援教員は、地域医療支援に加え、当該医師自身の研修も可能であることから、卒業生や学内外に希望医師を広く募集しています。

研究支援:当部門専任教員は、地域医療オープン・ラボ(大学院医学研究科)のコーディネーターとして、研究支援のコーディネートを行っています。大学院関係委員会・地域医療学センター各部門と連携して、地域医療に従事している医師に対し、社会人大学院入学への支援や大学院社会人入学生に対する支援を行っています。また、臨床研究支援センター臨床研究支援チームCRSTと連携して、全国の地域医療従事者による地域に直結する様々な研究への取り組みを支援しています。

講座・部門紹介図

スタッフ

教授 亀崎豊実 准教授 金澤丈治 准教授 原田顕治
講師 金沢弘美 講師 梅本富士 講師 齋藤俊信
講師 宮戸秀世 講師 猪瀬悟史

研究紹介

  • 自己免疫性溶血性貧血の解析を全国から依頼を受けて行っており、病態解析や発症機序の解明に向けた研究を行っています。(自己免疫性溶血性貧血の解析依頼窓口別ウィンドウ表示
  • 自治医科大学多地域研究ネットワーク推進事業(JMS2プロジェクト)において、解析の一端を担っています。

関連組織

教育担当分野

  • 講義:基礎臨床系統講義血液「溶血性貧血」
  • BSL:地域医療BSLにおける学生教育・指導

診療科案内

連絡先

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
TEL: 0285-58-7394
FAX: 0285-44-0628
openlabo@jichi.ac.jp

講座オリジナルサイトへのリンク

医学研究科研究室紹介