教育・研究施設

HOME > 教育・研究施設 > 情報センター

情報センター

情報センター

センター紹介

情報センターは、記念棟11階のコンピュータ演習室と教育サーバ室を管理・運用しています。共用試験CBT(Computer Based Testing)の実施を担当し、種々のe-ラーニングシステムを導入・運用し、教育へのIT活用に関する研究を行っています。また学生、卒業生および教職員に対して、IT活用と統計解析に関する支援を幅広く行っています。管理運用中のシステムとして、@クラウド版学術ビデオ配信システムVisuaLearn、Aオンライン英語学習システムALC NetAcademy2、B臨床推論能力教育システムDxRClinician、CWEBアンケート調査システム、D受講管理システム、E国家試験準拠試験問題作成管理システム、F統合認証システム、G学務系システム・キャンパスプラン、He-learningシステム(moodle)等が挙げられます。さらにマークシート試験採点システムを開発・運用し、学内の多くの試験採点の標準化に貢献しています。2014年からは、平成25年度競争的資金間接経費(大学分経費)により、SAS統計解析システムを導入しました。2015年からは、平成26年度競争的資金間接経費(大学分経費)によって導入されたSPSS搭載の貸出用ノートパソコン17台(Windows)、平成27年度競争的資金間接経費(大学分経費)によるMac11台を整備しています。

IR部門
2016年より、新たにIR部門が開設されました。IR(Institutional Research)は(1)組織全体の情報の収集・分析(2)データを可視化・解釈(3)その結果を教育や研究、管理・運営に役立てるための活動です。昨今話題となっている「医学教育分野別評価」の受審支援などを目的として、教育全体のデータを取り扱っています。

スタッフ

センター長 教授 浜本敏郎 副センター長 教授 武藤弘行 准教授 三重野牧子
講師 淺田義和

研究紹介

情報センターでは、教育へのIT活用に関する様々な研究を行っています。また大規模なデータのデータベース化に関する研究や、医学統計解析の適用に関する研究を行っています。さらに医学統計解析手法の開発に関する研究も行っています。卒業生、大学院生および教員の研究に対して、統計解析の支援を行っています。

関連組織

  • 医学部 医学情報学
  • 博士課程環境生態学系保健医療システム学医学統計学

教育担当分野

  • 総合教育必修科目「医学医療情報学」
  • 総合教育選択科目 「病気からみた基礎医学」「医療における「学習」と「教育」」
  • M2選択セミナー「臨床症例から基礎と臨床を学ぶ」

連絡先

自治医科大学情報センター
TEL:  0285-58-7306(直通)
FAX:  0285-44-9792

オリジナルサイトへのリンク