21世紀型地域医療の創出をけん引する高度人材養成プログラム

トップページ > コース紹介

コース紹介

地域医療マネジメント学コース

 地域医療マネジメント学コースは、文部科学省の「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」に採択された本学医学研究科の事業である「21 世紀型地域医療の創出をけん引する高度人材養成プログラム」の取り組みです。

 文部科学省の「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」は、大学院と産業界等が協働して、社会人のキャリアアップに必要な高度かつ専門的な知識・技術・技能を身につけるための大学院プログラムを構築し普及する取組を通じて、成長分野等における高度人材養成を図るとともに、社会人の学び直しを全国的に推進する事業です。

※長期履修制度を利用することで3年に延長できます。

 これから各地域で必要とされる地域医療ビジョンの策定等の資料作成のために必須な、地域の特性から内部環境分析、外部環境分析を行い、経営戦略と新規事業化の構想を構築する能力を身につけられる講義を行います。この能力は、行政機関等の医療政策担当には必須の実践スキルであり、地域に密着した教育内容で、自治医科大学の地域医療データバンクからの情報(匿名化された実データ)を実践で活用できる講義を行います。

 さらに、地域医療マーケティングでは、地域の特性から地域における需要・供給を考え(プロセスマネジメント)を学び、効果分析につなげられる能力を身に付ける講義を行います。

<<社会人大学院学びの特徴>>

  1. 学生の地元でe‐ラーニングシステム・TV会議システムによる受講・研究ができる
  2. 必要なスキルについては、短期集中講義及び実習で修得できる
  

従来の修士課程専攻分野との共通科目

<<共通教育科目 全科目e-ラーニング対応>>

大学院共通カリキュラム講義 2単位 必修 1年次
医科学英語 1単位 必修 1年次
研究発表表現論 1単位 必修 1年次
大学院特別講義 1単位 選択 1・2年次
医学研究法概論 1単位 選択 1・2年次
臨床疫学セミナー 1単位 選択 1・2年次

<<基礎教育科目 全科目e-ラーニング対応>>

医科学概論 1単位 必修 1年次
人体構造学 2単位 選択 1・2年次
病理病態学 2単位 選択 1・2年次
社会医学概論 2単位 選択 1・2年次
実験医科学概論 2単位 選択 1・2年次

<<専門教育科目>>

医科学研究総論 1単位 必修 1年次

社会人コース新設科目

地域医療マネジメント学  3単位 必修 1年次

地域医療情報学  3単位 必修 1年次

地域医療情報学演習Ⅰ  2単位 必修 1年次

地域医療情報学演習Ⅱ  2単位 必修 1年次

研究指導科目