医学部

HOME > 医学部 > 医学部の紹介 > 学科目・講座紹介 > 臨床医学部門 > 麻酔科学・集中治療医学 > 集中治療医学

集中治療医学

集中治療医学

講座名

医学部 麻酔科学・集中治療医学講座 集中治療医学部門
大学院医学研究科 博士課程 地域医療学系専攻 麻酔・救急・集中治療医学分野 集中治療医学

講座・部門紹介

集中治療医学教室は,国内では数少ない集中治療専従医による患者管理体制を確立した「closed-system ICU」を独立して運営しており,内科系・外科系を問わずあらゆる重症患者を対象とし,24時間体制で集中的・集学的医療を提供しています.この独立した診療ユニットとしての体制は,平成元年から麻酔科との兼任を発展的に解消することにより確立しており,本邦における集中治療のパイオニアとしてICUの発展に寄与してきた実績があります.
世界標準の集中治療の教育,臨床トレーニングにも力を入れており,研修医だけではなく,内科,外科,麻酔科など院内各科や他施設からの非入局での研修も受け入れ,広く門戸を開いています.
現在,14床の集中治療ベッドで年間およそ1,000例の患者を収容し,高い病床稼働率を維持しています.単一臓器を対象とするのではなく,横断的・総合的な全身管理を基本とし,呼吸,循環,代謝・栄養,感染管理や血液浄化などを駆使した最先端の医療の実践を積極的に行っています.各診療科からの評価も高く,院内患者の最後の砦「Hospital in hospital」としての役割を果たしています.

スタッフ

教授(兼)布宮伸 講師 小山寛介 講師(兼)鯉沼俊貴
助教 方山真朱 助教 藤内研

研究紹介

集中治療は,致死率の高い疾患を対象とし,多大な医療費,医療資源が費やされる領域であるため,基礎研究から新しい診療技術に至るまで目覚ましい進歩を遂げている分野の一つです.当教室では患者の診療データや重症度をデータベース化し,敗血症における凝固障害に関する研究,超音波による臓器血流評価に関する研究,侵襲時の血糖管理に関する研究,急性呼吸促迫症候群の成因と治療に関する研究,人工呼吸器関連肺炎に関する研究など,様々な臨床と連結した研究を行っています.中でも重症患者におけるせん妄に関する研究は関連学会において注目を集めており,引き続き様々な研究成果を発信していく方針です.

教育担当分野

  • 必修BSLおよび選択必修BSL「集中治療」

関連組織

  • 大学院医学研究科 博士課程 地域医療学系専攻 麻酔・救急・集中治療医学分野 集中治療医学

診療科案内

連絡先

自治医科大学 麻酔科学・集中治療医学講座 集中治療医学部門
TEL: 0285-58-7392
FAX: 0285-44-8845
Mail: icuikyok@jichi.ac.jp

講座オリジナルサイトへのリンク

医学研究科研究室紹介