医学部

HOME > 医学部 > 医学部の紹介 > 学科目・講座紹介 > 臨床医学部門 > 腎泌尿器外科学 > 腎臓外科学

腎臓外科学

腎臓外科学

講座名

医学部 腎泌尿器外科学講座 腎臓外科学部門
大学院医学研究科 博士課程 地域医療学系専攻 腎尿路疾患学 腎臓外科学

講座・部門紹介

腎泌尿器外科学講座は腎臓外科学部門と泌尿器科学部門の2部門で構成されている。腎臓外科学部門の診療、研究領域は腎移植、腎血管外科、腎不全外科(血管アクセス(シャント)、腹膜アクセス(カテーテル)など)、腎性副甲状腺機能亢進症、外科的腎疾患(血管病変、嚢胞、透析腎癌など)、腎泌尿器内視鏡手術などにわたります。臨床では附属病院において内科学講座腎臓内科学部門とともに腎臓センターを構成し、センターの外科部門を担当しています。内科部門と連携し、腎炎から透析、腎移植に至るまでの一貫した腎疾患治療を行っています。研究面では腎移植における至適免疫抑制療法の研究(とくに抗体を用いた免疫寛容、ABO血液型不適合移植)、機能亢進副甲状腺におけるCa受容体に関する研究、後天性嚢胞腎における発癌(透析腎癌)に関する研究、人工血管を用いた至適透析アクセスに関する研究、腎泌尿器手術における低侵襲内視鏡手技の開発などを進めています。

スタッフ

教授 八木澤隆 講師 南木浩二 講師(兼)木村貴明

研究紹介

現在進行中のおもな研究

  1. 腎移植における至適免疫抑制療法の研究(臨床)
  2. ABO血液型不適合移植、抗HLA抗体陽性移植における免疫抑制療法の改良(臨床)
  3. 抗体関連型拒絶反応の病理学的研究
  4. 移植腎線維化の発生メカニズムに関する研究
  5. シナカルセットの過形成副甲状腺に対する影響:病理的組織学的解析
  6. 腎移植のエージングに関する研究
  7. 後天性嚢胞腎における発癌(透析腎癌)に関する研究
  8. 腎泌尿器手術における低侵襲手技の開発―とくに後腹膜腔鏡下手術の開発、改良と適応拡大―
  9. 人工血管による至適透析アクセスの開発

教育担当分野

  • 基礎臨床系統講義「泌尿器」
  • 臨床講義
  • 総括講義「泌尿器科学」
  • BSL:腎不全、腎不全外科、腎移植

関連組織

  • 大学院医学研究科 博士課程 地域医療学系専攻 腎尿路疾患学 腎臓外科学

診療科案内

連絡先

自治医科大学腎泌尿器外科学講座腎臓外科学部門
Tel 0285-58-7471(ダイヤルイン)
Fax 0285-44-2800
kidney-s@jichi.ac.jp

講座オリジナルサイトへのリンク

医学研究科研究室紹介