医学部

HOME > 医学部 > 医学部の紹介 > 学科目・講座紹介 > 寄附講座 > 富士フイルムメディカル国際光学医療講座

富士フィルムメディカル国際光学医療講座

富士フイルムメディカル国際光学医療講座

講座名

富士フイルムメディカル国際光学医療講座

講座・部門紹介

「富士フイルムメディカル国際光学医療講座」は、2005年10月1日に「フジノン国際光学医療講座」という名称で寄附講座として設立されました。本講座の開設目的は、1.内視鏡の診断と治療の研究および教育の発展を支援することと、2.大学と内視鏡メーカー(富士フイルムメディカル株式会社、富士フイルム株式会社)との協力により新しい内視鏡機器の研究・開発に貢献することであります。

診療業務は、消化器・肝臓内科、光学医療センター(内視鏡部)として行っております。これまでの研究業務としては、講座開設の契機となった「ダブルバルーン内視鏡」や、ESD用内視鏡治療補助具「STフード」の開発を行ってきたことに関連し、小腸内視鏡、消化管早期腫瘍の内視鏡治療などを中心に国内外を問わず講演、ライブデモなどを行い、教育・普及に努めてきました。

また、消化器・肝臓内科、光学医療センター(内視鏡部)との協力で、学内のレジデントのみならず、卒業生の後期研修、他大学や海外医師を研究生として多数受け入れています。

スタッフ

特命教授 大澤博之 教授(兼)山本博徳 講師(兼)矢野智則
講師(兼)三浦義正

研究紹介

  • 内視鏡研究・治療に関する臨床研究
  • 新しい内視鏡機器の研究・開発のための動物実験による基礎的研究

教育担当分野

  • 基礎臨床系統講義「上部消化管」・「下部消化管」
  • 臨床医学
  • BSL
  • 小腸内視鏡研究会主催の学術集会の開催
  • 国内外における講演、ライブデモの実施
  • 国内外からの見学者、研修生の受け入れ

関連組織

  • 富士フイルムメディカル株式会社
  • 富士フイルム株式会社

診療科案内

連絡先

自治医科大学
内科学講座消化器内科学部門
富士フイルムメディカル国際光学医療講座
TEL: 0285-58-7539
FAX: 0285-44-0047