研究内容

次のような項目を計画しています。

シミュレーショントレーニング手法の開発

  • 個人からチームへ
  • チームから組織へ
  • 組織から地域へ

シミュレーショントレーニング効果の評価

  • 短期的評価
  • 長期的評価

シミュレータの開発

  • 手順ベースのシミュレータから感覚ベース(特に、触覚)のシミュレータ開発
  • 特殊シミュレータ
  • 遠隔教育用シミュレータ
  • 低価格シミュレータ

※随時追加していきます。