お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 採用情報 > 2016年度 > [医学部] 先端医療技術開発センター(動物資源開発部門)講師・助教候補者の公募について

recruit

採用情報

[医学部] 先端医療技術開発センター(動物資源開発部門)講師・助教候補者の公募について

2017年1月16日

※募集は終了しました。

本学では、先端医療技術開発センター(動物資源開発部門)の専任教員として講師または助教を公募することになりました。ブタを用いた先進的医療技術の開発研究および獣医学的専門性を活かした研究支援や医学教育支援に積極的に取り組んで頂ける方の応募をお待ちしております。

1.公募対象

先端医療技術開発センター(動物資源開発部門)講師または助教

2.公募人数

1名

3.公募条件

  1. 獣医師免許を有する者(実験動物、特にブタ・イヌ等の取り扱い経験を有することが望ましい)
  2. 博士号所持者または取得見込者
  3. 講師…専門学術誌に単著又は候補者を第1著者とする原著論文を2編以上(そのうち1編以上は英文による)発表しており、併せて5編以上の原著論文を発表していること
    助教…当該職の専門領域において、既に第1著者の原著論文を専門学術誌に発表していること

4.職務内容

  1. ミニブタに関する研究(特性解析、疾患モデルの開発、動物実験手技の開発、画像解析技術の応用)
  2. ブタを用いた研究ならびに医療技術トレーニングの獣医学的支援
  3. ブタ飼育実験施設の管理運営業務

5.勤務形態

常勤

6.赴任時期

平成29年4月1日以降

7.公募締切日

適任者採用日まで

8.提出書類

  1. 履歴書エクセルファイル(40KB)
  2. 業績目録ワードファイル(25KB):原著論文、学会発表(ただし本人が発表したものに限る)
  3. 代表的原著論文別刷(コピー可):講師5編、助教1編
  4. 推薦書(様式自由、手紙形式で本学学長宛てとしてください)
  5. 現在までの研究概要、臨床経験、研究・管理業務に対する抱負

9.選考方法

書類選考のうえ必要に応じて面接を実施します。なお、面接時の交通費等は応募者の負担となります。

10.書類提出・問合せ先

〒329−0498
栃木県下野市薬師寺3311-1
自治医科大学先端医療技術開発センター
動物資源開発部門
國田 智
TEL: 0285-58-7078
E-mail: sakunita@jichi.ac.jp

(参考情報)

先端医療技術開発センターは、実験用ブタを用いた先進的医療技術のトレーニングおよび医学研究を柱とする動物実験施設として2009年に開設されました。以後、学内外の多くの研究者や臨床医が当施設を利用し、ブタを用いた多様な開発研究や研修活動を展開しています。動物資源開発部門では、医療技術トレーニング部門の協力の下、実験用ブタの飼育管理・獣医学的管理・研究支援・動物実験手技の開発研究を担当しています。詳細は当センターのホームページをご覧ください。