大学紹介

HOME > ニュース&トピックス > 一般 > 2011年度 > [医学部] 川上潔教授が日本学術振興会から表彰されました

general

一般

[医学部] 川上潔教授が日本学術振興会から表彰されました

2011年10月21日

分子病態治療研究センター細胞生物研究部の川上潔教授が、日本学術振興会から科学研究費助成事業の第1段審査において、模範となる審査意見を付し公平・公正な審査に大きく貢献したとして表彰されました。

日本学術振興会では、学術研究の振興を目的とした科学研究費助成業務を行っており、研究費の配分審査は、専門的見地から第1段審査(書面審査)と第2段審査(合議審査)の2段階で行われています。審査終了後、学術システム研究センターにおいて、審査の検証を行い、その結果を翌年度の審査委員の選考に反映しています。さらに、検証結果に基づき、模範となる審査意見を付した審査委員を選考し表彰することとしており、今年度は約5,000名の第1段審査(書面審査)委員の中から49名が選考されました。その一人に、川上潔教授が選ばれ、この度、高久学長から表彰状と記念品が伝達されました。

  • 表彰
  • 川上潔教授


日本学術振興会のホームページもご参照ください。