大学紹介

HOME > ニュース&トピックス > 一般 > 2011年度 > [大学] とちぎ医療機器産業振興協議会・第2回医療シミュレータ院内機器研究部会が開催されました

general

一般

[大学] とちぎ医療機器産業振興協議会・第2回医療シミュレータ院内機器研究部会が開催されました

2012年1月20日

平成24年1月17日(火)午後、本学記念棟7階のメディカルシミュレーションセンターにおいて、第2回医療シミュレータ・院内機器研究部会が開催されました。

これは、とちぎ医療機器産業振興協議会(事務局:栃木県産業労働観光部産業政策課)が主催し、医療機器の研究開発支援として3つの部会が設置されている中の一つで、機器のニーズ、技術課題、技術動向等についての調査研究を行い、研究開発の推進に向けて医療関係者と県内企業との交流を図ることを目的としています。

当日は、メディカルシミュレーションセンター長の河野教授の挨拶、同センター鈴木講師他からの技術講演の後、休憩をはさんで、淺田助教、鈴木講師を中心に、実際にモデル人形等を操作し、分解しながら構造の説明があり、今後の商品開発に向けた具体的な現場研修が行われました。

引き続き、栃木県産業振興センターの加藤コーディネーターを座長として、今後の研究活動に向けての事前検討として、出席された企業ごとに自社の得意分野の紹介がありました。また、オブザーバーで参加された看護師からも、複数の具体的な人形モデルのニーズ要望があり、ニーズは無数にあることが改めて認識されました。最後に、加藤コーディネーターから、今後の方向性として長期計画ではあるが、大学を通じて学内のニーズ調査を行い、淺田助教を中心に具体的な商品開発を進めて行くことなりました。

  • 河野龍太郎 教授(シミュレーションセンター)
    河野龍太郎 教授(シミュレーションセンター)
  • 鈴木義彦 講師(シミュレーションセンター)
    鈴木義彦 講師(シミュレーションセンター)
  • 淺田芳和 助教(シミュレーションセンター)
    淺田義和 助教(シミュレーションセンター)
  • 加藤亨之((財)栃木県産業振興センター)
    加藤亨之((財)栃木県産業振興センター)