お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 一般 > 2012年度 > [医学部] 「地域医療フォーラム2012」の報告書が完成いたしました

general

一般

[医学部] 「地域医療フォーラム2012」の報告書が完成いたしました

2013年1月10日

昨年9月16日(日)東京秋葉原コンベンションホールにおいて、「地域医療フォーラム2012」が開催されました。

当日は、全国各地から行政関係者、教育関係者、各地の病院に勤務する先生方、さらに住民の方々、計250名にご参加いただきました。「地域医療フォーラム2011」で宣言された『地域で医療人を育成し、地域に循環するシステムを構築します』を実現する具体的方策について、各地域での先進的事例(特に成功要因)にスポットをあてながら議論を行いました。全体会においては4つの分科会からの報告をもとに、ステージとフロアが一体となって意見を出し合い、それをまとめた図を『これからの地域医療を形作るための鍵』とすることにして議論は終了しました。参加者各自がその鍵を全国各地に持ち帰ることができたと考えています。

今般、報告書が完成いたしましたので、掲載いたします。

ご後援いただきました総務省、厚生労働省、社団法人日本医師会、公益社団法人全国自治体病院協議会、全国地域医療教育協議会の皆様、そしてご支援をいただきました関係者の皆様には心より感謝申し上げます。

Adobe Reade Download PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。