お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 一般 > 2014年度 > [看護学部] ブータン医科大学と国際交流協定を締結しました

general

一般

[看護学部] ブータン医科大学と国際交流協定を締結しました

2014年9月17日

ブータン医科大学(UNIVERSITY OF MEDICAL SCEINCES OF BHUTAN FACULTY OF NURSING AND PUBLIC HEALTH)と本学看護学部は2014年(平成26年)8月18日にブータン医科大学において国際交流協定書の締結を行いました。

締結にあたっては、本学看護学部教務委員長の成田教授が学長、学部長代行として出席し、予め用意した永井学長署名の協定書にブータン医科大学学長Dr.Kinzang P. Tsheringの署名を頂いた後、協定書の交換が行われました。本学看護学部からは成田教授のほか、看護学部国際交流ワーキングの半澤教授、飯塚講師、看護学部学生7名が参加しました。その後、両大学で作成したプログラムに基づき、講義・演習・視察等の研修を行いました。また、現地視察等においては、ブータンの地域医療の実態に触れ理解を深めることができました。

今後、ブータン医科大学との交流がますます進んでいくことが期待されます。

  • 協定書の締結
    協定書の締結 
  • ブータン医科大学学長と成田教務委員長
    ブータン医科大学学長と成田教務委員長
  • ブータン医科大学学長(Dr.Kinzang P .Tshering)
    ブータン医科大学学長(Dr.Kinzang P .Tshering)
  • 協定締結後記念撮影
    協定締結後記念撮影