お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 一般 > 2014年度 > [大学] 「地域医療フォーラム2014」が開催されました

general

一般

[大学] 「地域医療フォーラム2014」が開催されました

2014年10月8日

9月14日(日)、東京・秋葉原コンベンションホールにおいて『地域医療の未来への展開 〜多様な取り組みを共有し発展させる〜』をテーマに、「地域医療フォーラム2014」が開催されました。

本学が毎年開催している当フォーラムは、全国の行政関係者、保健・医療・福祉関係者、医育機関関係者等が一堂に会して、地域医療提供体制について議論をする場として定着してきており、今回は全国から過去最多となる総勢345名の参加がありました。

一昨年までに地域医療を取り巻く課題の解決に向けた方向性の共有や具体的方策の提言を行い、昨年は栃木県小山市の協力を得てそのモデル的実践に取り組みました。今年は、具体的実践をさらに一歩進め、栃木県も含む地域全体について、特に「地域での医療人の育成」に重きを置いた県レベルでの地域医療モデルを創出することを目的に、参加者全員で建設的な議論を行いました。

まとめの全体会IIIでは4つの分科会における議論をもとに、ステージとフロアが一体となった活発な意見交換が行われ、参加者各自がそれぞれの地域で取り組みを推進していくにあたって役立つヒントや手がかりを持ち帰ることができました。

  • 地域医療フォーラム2014
  • 地域医療フォーラム2014

Adobe Reade Download PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。