お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 一般情報 > 2018年度 > [医学部] 卒後ワークライフバランスについて考える会2018 in Jichiが開催されました

general

一般

[医学部] 卒後ワークライフバランスについて考える会2018 in Jichiが開催されました

2018年7月9日

7月1日(日)午前10時から医学部学生寮大ラウンジにおいて、卒後ワークライフバランスについて考える会2018 in Jichi が開催されました。

今回は「ワークライフバランスとキャリアの進展〜自治医大生でよかったこと、悪(!?)かったこと〜」をテーマに、本学卒業生の赤坂真奈美先生(岩手県16期:岩手医科大学勤務)、横谷倫世先生(奈良県21期:奈良県立医科大学勤務)、松平慶先生(東京都34期:東京都福祉保健局、都立病院勤務)を招聘し、講演いただきました。

会場には教職員、医学部学生などが多数参加し、卒業生の発表を熱心に聴講していました。

その後、学生寮大会議室において、グループワークと懇談会が行われました。卒業生を交えた7グループに分かれて学生と卒業生、また参加教員とで盛んな議論がなされ、交流を深めることができました。

参加した学生からは、会を通して卒業後について詳しく話を聞くことができ具体的なイメージにつながった、という意見が聞かれ有意義な会となりました。