お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 一般情報 > 2019年度 > [大学] 医学部卒業生1名が「第6回やぶ医者大賞」に選ばれました

general

一般

[大学] 医学部卒業生1名が「第6回やぶ医者大賞」に選ばれました

2019年7月8日

「第6回やぶ医者大賞」に本学医学部卒業生の小泉圭吾医師(三重県26期)が選ばれました。

やぶ医者大賞は、「やぶ医者」の語源が「養父に住む名医」との説にちなみ、兵庫県養父市が地域医療などの発展に寄与するため平成26年に創設しました。へき地の公的病院、または診療所に5年以上勤務する50歳以下(4月1日現在)の若手医師が対象となります。

審査会は6月29日に兵庫県養父市で開催されました。小泉医師は、離島と本土で医師を融通しあい、少人数で地域の医療を維持できるシステム作りなどを行っている点が評価されて今回の受賞となりました。

表彰式は8月24日(土)、養父市内で執り行われます。
受賞された小泉医師の今後のご活躍を祈念いたします。