お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 一般情報 > 2019年度 > [医学部] 卒後ワークライフバランスについて考える会2019 in Jichiが開催されました

general

一般

[医学部] 卒後ワークライフバランスについて考える会2019 in Jichiが開催されました

2019年7月12日

6月30日(日)午前10時から医学部学生寮大ラウンジにおいて、卒後ワークライフバランスについて考える会2019 in Jichi が開催されました。平成24年度から実施している本会も、今回で10回目の開催となりました。

今回は「ワークライフバランスとキャリアの進展〜どんなLIFE?〜」をテーマに、本学卒業生の田鎖愛理先生(岩手県28期:岩手医科大学勤務)、神徳穂乃香先生(茨城県39期:茨城県立こども病院勤務)、中嶋裕先生(山口県25期:山口県立総合医療センター)を招聘し、講演いただきました。

会場には教職員、医学部学生などが多数参加し、卒業生の発表を熱心に聴講していました。

その後、学生寮大会議室において、グループワークと懇談会が行われました。卒業生を交えた7グループに分かれて学生と卒業生、また参加教員とで盛んな議論がなされ、交流を深めることができました。

今回、医学部同窓会からの協賛があり、参加者全員にクッキーの差し入れがありました。また、当日は小野剛同窓会長にお越しいただきました。この場をお借りしまして、深く御礼申し上げます。

講演会の様子については、今後、地域医療推進課ホームページにて動画を公開予定ですので、ご覧ください。