お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 一般情報 > 2020年度 > [大学] 新型コロナウイルス感染者の発生後の対応について(第4報)

general

一般

[大学] 新型コロナウイルス感染者の発生後の対応について(第4報)

2020年9月18日

9月3日に当院救命救急センター職員1名の新型コロナウイルス感染が判明したことを受け、PCR検査が必要と考えられた患者や病院職員、合計112名が陰性であったことは既報の通りですが、その後の追加調査として更に職員3名のPCR検査を実施したところ、全員が陰性であることを確認することが出来ました。

職員の感染確認後2週間が経過し、新たな感染者が認められないことから、本件に関連するPCR検査は終了することといたします。

自治医科大学附属病院といたしましては、引き続いて院内の感染防止対策に病院全体で取り組んでまいります。