お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 研究情報 > 2013年度

研究情報

2013年度

 
2014年3月28日 [大学] 宇都宮大学と学術交流に関する協定書を締結
2014年3月27日 [医学部] ヘモグロビンのアロステリック転移の全容解明に成功しました
2014年3月17日 [医学部] 3Dプリンターで柔らかい動脈のモデルの作製が可能になりました−実際に手に取って分かる手術操作のシミュレーションが実現−
2014年2月21日 [医学部] 薬物依存の神経機序の発見:幻覚剤のドーパミン神経への作用は、慢性投与の結果、抑制から興奮に転換する
2014年1月28日 [医学部] 内閣府「国民との科学・技術対話」の推進に伴い、栃木県内高等学校での特別授業が開催されました
2014年1月15日 [医学部] 脳表面から光で直接脳血流変化を計測する新技術の開発に成功
2013年12月13日 [医学部] 先端医療技術開発センター増築工事竣工記念式典が開催されました
2013年11月8日 [医学部] 体内時計の乱れによる炎症性疾患発症のメカニズムを解明
2013年10月28日 [大学] 自治医科大学国際シンポジウム The 10th Nikko International Symposium 2013が開催されました
2013年10月17日 [医学部] 効率的な方法で短期間に免疫のないブタを作ることに成功
2013年10月8日 [医学部] 糖尿病に合併する内臓肥満を脳由来神経栄養因子BDNFが改善
2013年9月30日 文部科学省「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」に本学の申請が3件採択されました
2013年9月27日 [医学部] 筋萎縮側索硬化症(ALS)の遺伝子治療:マウスモデルで成功
2013年9月10日 自治医科大学国際シンポジジウム The 10th Nikko International Symposium 2013を開催します(10/17)
2013年7月16日 文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業シンポジウム 2013−大規模地域ゲノムバンク/介入・コホート研究推進事業プロジェクト−が開催されました
2013年7月16日 文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業シンポジウム 2013−サーカディアンメディシンの基礎臨床連携研究拠点−が開催されました
2013年7月3日 [大学] 自治医科大学臨床研究支援センター開設記念講演会が開催されました
2013年6月27日 [医学部] インスリンの脳への影響:新たな作用経路の発見−新しい肥満・過食メカニズムの解明へ−
2013年6月10日 文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業シンポジウム2013−サーカディアンメディシンの基礎臨床連携研究拠点−を開催します(6/28)
2013年6月10日 公開シンポジウム:私立大学戦略的研究基盤形成支援事業[大規模地域ゲノムバンク/介入・コホート研究推進事業]を開催します(7/5)
2013年5月20日 [医学部] 曽田学博士が第1回後藤喜代子・ポールブルダリ科学賞を受賞
2013年5月7日 [医学部] 食事リズムを形成し肥満を防ぐ“体内時計分子ネスファチン”を発見