お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 研究情報 > 2016年度 > [大学] 第13回自治医科大学国際シンポジウム(The 13th Nikko International Symposium 2016)が開催されました

research

研究情報

[大学] 第13回自治医科大学国際シンポジウム(The 13th Nikko International Symposium 2016)が開催されました

2016年11月8日

第13回自治医科大学国際シンポジウム201610月28日(金)午前10時00分から医学部・教育研究棟1階の講堂において、第13回自治医科大学国際シンポジウム2016(The 13th Nikko International Symposium 2016)が開催されました。

本シンポジウムは、平成15年度に文部科学省から採択された21世紀COEプログラム「先端医科学の地域医療への展開」の研究成果発表会としてスタートした事業を継承するもので、今回で13回目を迎えました。

今年は「Innovative Technologies for Development- and Aging-related Research」をテーマに、海外から2名、国内から3名の著名な研究者を招聘しご講演を賜りました。また、学内からは若手研究者を中心に6名が研究発表を行いました。

会場には教職員、大学院生及び研究生等の方々が参加し、演者の発表を熱心に聴講したほか、質疑応答の際には活発なディスカッションが多く展開されました。