自治医科大学附属病院 病理診断部・病理診断科



自治医科大学 附属病院 卒後臨床研修C 統合病理学部門 人体病理学部門 blog
 

  過去情報(2016.10.31以降)


2017/11/23 第103回 土曜会(11月18日,神戸):福嶋教授が「膵腫瘍の病理診断−基本から最近の話題までー」について講演しました。
2017/11/11 第22回日本外科病理学会学術集会(11月10日, 宇都宮):福嶋教授がシンポジウム『外科と病理の協調:病理医は外科からの疑問にどう応える』で「IPNBの胆道腫瘍における位置づけ」について講演しました。
2017/11/02 第63回日本病理学会秋期特別総会(11月2日, 東京):田畑臨床助教が「部分血栓化巨大右椎骨動脈瘤に対するコイル塞栓術後に右側 Wallenberg 症候群を呈して死亡した一剖検例」を示説発表しました。
2017/10/30 平成29年度 日臨技 関甲信支部・首都圏支部医学検査学会(第54回) (10月29日, 埼玉・ラフレさいたま): 飛田野技師が「腎生検における透過型電子顕微鏡・所見の捉え方」を口演発表しました。 2017/10/30 第14回 自治医科大学国際シンポジウム (10月27日, 栃木・自治医科大学): 仲矢講師・松原准教授が発表しました。
2017/10/16 第37回 栃木県医学検査学会 (10月15日, 栃木・自治医科大学): 飛田野技師が「腎生検・蛍光抗体法(直接法)の所見から糸球体腎炎を推測する」、二階堂技師が「電顕が診断の決め手となったWhipple病の1例」を口演発表しました。
2017/09/29 TV-TAC (Takeda Alimentary conference) (9月28日, 東京発信のウェブセミナー): 福嶋教授が「30分de消化器内科の見方のコツ」について講演しました。
2017/09/20 第76回(社)日本病理学会 関東支部術集会(9月16日,つくば):田畑臨床助教が「分類困難な胎児型肺腺癌の1例」を口演発表しました。
2017/09/02 第149回 電子顕微鏡技術研究会 (9月2日, 東京・駒込病院): 飛田野技師が「腎生検で電顕所見が有用だったアミロイド腎症の一例」について症例報告しました。
2017/08/11 第167回 東北腹部画像診断検討会 特別講演会 (8月5日, 仙台): 福嶋教授が「胆道腫瘍の病理−IPNBの新コンセンサスも含めて」について講演しました。
2017/06/18 第66回 日本医学検査学会 (6月17,18日, 千葉県・幕張メッセ): 飛田野技師が「腎生検で電顕所見が有用だったアミロイド腎症の一例」について症例報告しました。
2017/06/08 第6回アジア太平洋肝胆膵学会&第29回日本肝胆膵外科学会合同総会 (6月8日, 横浜): 福嶋教授がSymposium15 (How to manege pancreas neuroendocrine tumor)で講演しました。
2017/04/26 第106回 日本病理学会総会(2017) 病理診断部スタッフの出番は コチラ 
2017/04/02 第46回 韓国肝胆膵科学会(3月31日,4月1日,韓国済州島):福嶋教授が,教育講演「胆嚢管癌」およびシンポジウム「胆膵の高異型度上皮」で講演しました。
2017/03/02 第2回 JICHI Pathology Seminar(講師:東京医科大学 泉美貴教授)が開催されました。
2016/12/11 第73回(社)日本病理学会 関東支部術集会(12月10日,東京):田畑臨床助教が「巨大肺動脈瘤の 1剖検例」を口演発表しました。
2016/11/06 第 36回栃木県医学検査学会(11月6日,栃木県・獨協医大):二階堂技師が「右耳後部皮膚に異所性の呼吸器粘膜上皮がみられた稀な1例」、飛田野技師が「病理検査室における医療安全@新5S活動報告」「病理検査室における医療安全A気づきメモの活用」を口演発表しました。
2016/10/31 2016JICHI 病理診断セミナー (10月21日):当病理診断部/科の主催で、乳癌の病理診断における最近の動向(講師:埼玉県立がんセンター病理診断科長 黒住昌史先生)を開催しました。


Copyright © 2017 自治医科大学附属病院 病理診断部・病理診断科 All rights reserved.
by 自治医科大学附属病院 病理診断部・病理診断科