自治医科大学 精神医学講座

English

文字サイズ変更

教授挨拶

Offenem Geist(オフェネム ガイスト)
 われわれの教室のモットーとしている言葉で、初代の故宮本忠雄教授より受け継いだものです。ハイデルベルク大学の講堂入口に掲げられている文字で、学問が「開かれた精神」に差し向けられているものであることを告げています。
 Offenem Geistの考え方のもと、私達は患者さんを師として謙虚に学びつつ、教室員各自の個性と感性を自由に伸ばし、優れた臨床家・研究者が育つ学びの場をしつらえることを旨としています。自治医大の卒業生だけでなく、全国様々な大学、病院より教室員、研修医、大学院生、研究生が集まってきています。


お知らせ

2016年06月03日
ホームページをリニューアルしました

ページのトップへ