自治医科大学 精神医学講座

English

文字サイズ変更

児童精神医学研究医募集

トップページ > 医局員募集 > 児童精神医学研究医募集

児童精神医学研究医募集

自治医科大学とちぎ子ども医療センターにて、当教室の阿部隆明助教授が児童精神医学部門の部長として赴任し、当教室も連携して児童精神疾患の診療を行っています。
対象は小学生から中学生までとし、適応障害、心身症、摂食障害、広汎性発達障害、多動性障害、気分障害、統合失調症など、あらゆる小児期精神疾患を扱っています。
専門的な診察や高度の医学的検査、心理検査に基づいて診断を行うと同時に、子どもの発達段階に応じた心理療法、薬物療法を行っています。また必要に応じて、学校や児童相談所などの関連機関との調整も致します。

外来は新患を含めてすべて予約制としています。特に専門外来を設けず、子どもの心の問題に広く対応しています。本人が受診したがらない場合は、養育者や関係機関の相談にも応じています。

入院治療では、4人部屋4床、3人部屋6床、個室5床の全15床の専門病棟にて、薬物療法、個人精神療法、家族療法、遊戯療法、箱庭療法、芸術療法(絵画療法、コラージュ療法)、集団精神療法、スポーツ・レクリエーションなどの多面的な治療を展開しています。平日日中はセンター内の特別支援学校にて教育の機会も保証されています。
また、小児科やその他の診療科と連携して、様々な身体疾患を抱えた小児に対する心理的ケア、身体疾患を合併する精神疾患児にも対応しています。


今後、当教室での研修では児童精神医学の研修も可能となりますので、児童精神医学に興味のある方、研修を考えている方は、当教室まで是非ご連絡ください。



ページのトップへ