研究業績

<論 文(査読あり)>

<論 文(査読なし)>

  • 第2回若手科学者サミット開催報告
    髙瀨堅吉
    学術の動向 2017. 22(9):110-111.
  • 発達段階・性別特異的行動異常の生物・心理・社会モデルに基づく検討-動物とヒトの研究、基礎と臨床をつなぐ古くて新しい心理学研究モデルの提案-
    高瀬堅吉*
    立命館文学 2014. 641:233-243.
  • 視床とコリン作動性ネットワーク
    高瀬堅吉、黒田優
    Clinical Neuroscience. 2012. 30(6):655-657.
  • 飼育環境によって性差が生まれる海馬の空間認知機能:新脳の関わる認知機能には本来,性差はない
    貴邑冨久子、美津島大、遠藤豊、舩橋利也、高瀬堅吉
    性差と医療 2006. 3(12):1289-1291.

Page top

  • 共同研究者募集
  • 赤ちゃん研究員募集
  • 自治医科大学
  • 日本心理学諸学会連合
  • 公益社団法人日本心理学会
  • JOCDP臨床発達心理士