自治医科大学附属さいたま医療センター 看護部 先輩看護師からのメッセージ

当センターを選んだ理由

大学病院で高度医療の経験を積むことが、学生時代からのあこがれでした。
看護師の教育体制も充実している当センターで、看護師としてのキャリアを積んでいきたいと考えました。

仕事内容、仕事の魅力ややりがい

私が所属している病棟には、急性期医療である手術、内視鏡治療、化学療法、放射線療法および光線療法を受ける患者さんが多数入院されます。
安全、安楽に治療を受けることができ、1日でも早く日常生活に復帰できるよう、個々に配慮した看護を提供しています。
チームリーダーとして、チーム目標達成に向けての活動や各々の課題の把握、チームの結束力強化に向けて奮闘しているところです。またクリニカルパス係としての役割もあり、当病棟のクリニカルパスを医師と相談しながら作成・修正を行っています。

自治医科大学附属さいたま医療センター 看護部 先輩看護師からのメッセージ

仕事で心がけていること

入院生活は、患者さんにとって非日常的な生活となります。
看護師は患者の一番近い存在であり、個々の生活スタイルを理解し、疾患の治療や受容過程において、あらゆる角度からサポートできるように心がけています。
「笑顔で挨拶」は、病棟スタッフみんなの合い言葉です。

当センターはこんな職場

「安全で質の高い医療」を理念として掲げており、看護スタッフだけでなく多職種間で情報の共有、意見交換や勉強会を行い、職員全体で多方面から患者さんをサポートしています。
また看護師の教育体制が充実しており、安心してキャリアアップが目指せます。
緊張感ある場面の多い仕事ですが、スタッフ同士で声を掛け合い支え合いながら、メリハリをつけて仕事をしています。
自治医科大学附属さいたま医療センター 看護部 先輩看護師からのメッセージ

学生の方へのメッセージ

医療は知識を即実践に活かされなくてはいけない分野です。
今日感じた疑問は明日に持ち越すことなく、解決する習慣をつけておくと良いと思います。
また患者さんとの会話や所作は丁寧である必要があります。
「笑顔で挨拶」も含め、日頃から心がけてみて下さいね。
一人の専門職人として、一緒によりよい医療を目指していきましょう。