南館 2階A病棟

2階A病棟は、救命救急センターの後方病棟として平成29年5月8日に新しく開設しました。 病床数は10床(男女混合部屋)で、陰圧個室を2床有しており空気感染にも対応できます。看護師は22名で、夜間は3名の看護師を配置し、重度のケアが必要な方を積極的に受け入れています。外傷手術後症例も多く、周手術期ケアやリハビリテーション、退院支援の充実を図っています。救急科医師による勉強会や多職種カンファレンスを行い、安全で質の高いチーム医療を実践し、24時間、365日の救急対応を円滑に行えるよう、救命救急センターや他部門と協力し、さいたま市の救急医療を支えていきます。