前ホームページより (~2015年夏)

江洲欣彦医師が日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医に合格いたしました。

平成27年8月27日 専門医合格祝賀会の様子

 

金沢弘美講師が2編の最優秀論文賞を受賞いたしました。

   金沢弘美講師が
    (1)平成27年1月29日開催の第25回日本頭頸部外科学会において最優秀論文賞を、
    (2)平成27年5月22日、国際耳鼻咽喉科学振興会の2014 SPIOAwardを受賞しました。

   論文は次のとおりです。

   (1) 金沢弘美、長谷川雅世、原 真理子、松澤真吾、新鍋晶浩、吉田尚弘、飯野ゆき子.
      二次性真珠腫の進展方向についてー緊張部型真珠腫との比較ー.頭頸部外科23(1):49-54,2013.
   (2)Kanazawa H, Yoshida N, Yamamoto H, Hara M, Hasegawa M, Matsuzawa S, Shinnabe A, Iino Y.:Risk factors associated with the severity of        eosinophilic otitis media. Auris Nasus Larynx. 2014 Dec;41(6):513-7.

飯野ゆき子教授が平成27年3月31日をもって退任いたしました。

 

2015年3月14日、東京パレスホテルにて退任記念会を行いました。これまで本当に有難うございました。

(飯野元教授は、2015年4月より東京北医療センターに難聴・中耳センター長として赴任されておりますが、当院へも毎週水曜日の外来・手術にてご指導いただいています。)

第6回小児耳鼻咽喉科学会を担当しました。

 

2011年6月16,17日の両日、さいたま市ソニックシテイホールにおいて第6回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会を担当しました。今回の学会では2つの特別講演、2つのシンポジウム、2つの臨床セミナーと4つのランチョンセミナー、1つのモーニングセミナーと計11の特別企画を準備いたしました。それに加え、過去最高の131題という演題が寄せられました。また530名を超える参加者を得る事が出来ました。