患者様へ医療関係者様へ

自治医科大学地域医療学センター総合診療部門

内科学会関東地方会にて当科をローテートしてくれた初期研修医2年目の鈴木悠介先生が発表いたしました!


11/14(土)に開催された第619回日本内科学会関東地方会で、総合診療内科をローテートしてくれた初期研修医2年目の鈴木悠介先生が発表してきました。
苦労が多かった「メチシリン耐性表皮ブドウ球菌による自然弁感染性心内膜炎の1例」の診療経過をまとめるなかで、患者さんから多くのことを学んでくれました。当日の発表も初めてとは思えないしっかりしたもので、質問にも応じることができとても良かったです!

発表準備のお手伝いと当日の引率をしていただいた感染症科の岡部先生も、本当にありがとうございました!


お知らせ一覧へ