患者様へ医療関係者様へ

自治医科大学地域医療学センター総合診療部門

総合診療内科勉強会が開催されました! 「皮膚軟部組織感染症の診療のポイント」法月先生


3月2日、総合診療内科勉強会が開催されました。

当科での診療に携わって下さっている感染症科法月先生が、「皮膚軟部組織感染症の診療のポイント」について講義をして下さいました。
患者のリスクファクターや病巣の部位から原因微生物を想定し、治療を選択します。それと同時に重要なのは「待てるか待てないか」ということです。
皮膚感染症と言えども数時間で急速に悪化する病態「壊死性筋膜炎」の”救命出来なかった症例”、”広範囲のデブリによって救命した症例”、”未然に悪化を防いだ症例”を提示頂きました。初めのマーキングから急速に病変が拡大したら速やかに対応しましょう。患者を救命できたのは、患者を観察する集中力、一本の油性ペン、迅速で適切な抗菌薬投与、そしてデブリへの決断でした。

「壊死性筋膜炎」の救命のために、すべきことを心に刻んだ勉強会でした。法月先生ありがとうございました!


お知らせ一覧へ