トップ > 医学部 > 心臓血管外科部門 > 見学実習・研修医募集要項

自治医科大学医学部薬理学講座 分子薬理学部門

見学実習のご案内

自治医科大学外科学講座心臓血管外科学部門での医学生見学実習のご案内
医学生の皆様の学生見学実習を随時受け付けております。ご希望の方はご連絡ください。

  1. 原則的に月曜から金曜日が学生実習可能な曜日です。 土曜日、日曜日は病院は休みです。
  2. 他の診療科と組み合わせて見学する場合はご相談ください。たとえば月から水は心臓外科、木から金は呼吸器外科など。
  3. 宿泊が必要な場合はあらかじめご連絡ください。
  4. 当科の手術日は月、火、水、金です。カンファレンスは火、木、金です。
  5. どの大学でも医学部学生 5 - 6 年次であれば見学実習の応募が可能です。
  6. ご連絡は下記の当部門医局長宛にお願いします。

自治医科大学外科学講座心臓血管外科学部門
Tel. 0285-58-7368
医局長:大木 伸一 tcvohki@jichi.ac.jp



心臓血管外科学部門医局員・レジデント募集

自治医科大学外科学講座心臓血管外科学部門は2001年10月から、自治医科大学胸部外科学講座を改め、他の外科系診療科と外科学講座として再編された部門です。現在、研修必修化に伴い、大学病院本院における外科学講座として、研修医研修の統一化カリキュラムを担って必要な教育を行っております。
心臓血管外科学講座としての医局員には、いわゆる卒後3年目の医師からが対象となります。2年間の研修医期間で一般診療に必要な相当の技量を身につけた後、心臓血管外科に興味をもち、修練を希望される方は、ご応募ください。当部門はいわゆる学閥はなく、出身大学の偏りはありません。大学内での研修のみならず、関連施設などで研修を勧めています。希望があれば僻地医療にも携わることができます。3年間のレジデント期間中には学会発表や論文作成などを積極的に行っていただきます。さらにレジデント医局員は大学院に進学する権利があり、大学院における臨床および基礎的研究などによる短期間での学位取得が可能です。
現在、診療の中心は後天性心臓大血管疾患で、年々手術件数が増加しております。ここ数年は年間平均350例以上の心臓血管手術を施行しています。また当大学病院には、2006年9月よりとちぎ子ども医療センターが開設しており、県内に不足している小児心臓疾患の外科治療も本格的に行っています。これからますます臨床能力を切磋することができる診療科です。
医局長:大木伸一 tcvohki@jichi.ac.jp
教 授 :三澤吉雄 tcvmisa@jichi.ac.jp