トップ > 医学部 > 心臓血管外科部門 > 患者様へのご案内

自治医科大学医学部薬理学講座 分子薬理学部門

患者様へのご案内

【対象疾患】

心臓血管外科領域の疾患を対象に、専門的な手術を行っています。2011年の1年間では心臓胸部大血管手術338件でその他大動脈瘤手術などを含めますと全部で599件を施行いたしました。
成人後天性心疾患が診療の中心で、拡大手術から縮小手術まで、最新の技術を従来の方法に組み込むことにより、最良の治療効果があるように心がけております。2006年9月にはとちぎ子ども医療センターが開院し、新生児を含めた小児心臓外科も本格的に行っております。
具体的な対象疾患としては弁膜疾患、虚血性心疾患、胸部大動脈疾患、先天性心疾患、腹部大動脈・末梢血管疾患などがあり、人工弁置換術、弁形成術、Maze手術、各種選定性心疾患に対する手術、冠状動脈バイパス術、胸部大動脈瘤、腹部大動脈瘤手術などの手術、下肢静脈瘤手術、ペースメーカ植え込み術などを行っております。待機手術患者さんでは術前に自己血を貯血することにより、開心術での無輸血率は90%を超えています。
また、地域医療の中心的施設として症例も多く、その成績も安定し、極めて良好であり、専門診療施設として高い評価を受けています。


【外来受診のご案内】

受付時間は、午前 8:30 〜 11:00 です。

(はじめて自治医科大学附属病院を受診される場合)
自治医科大学附属病院は特定機能病院です。したがって栃木県、茨城県、埼玉県、福島県、群馬県の地域において、専門家の診療を必要とされる患者さんを中心に診療させていただくという使命を負っております。そのため、原則的にはお近くの医院や病院の先生からの紹介状をご持参下さいますようお願い申し上げます。
医療機関よりの紹介状をご持参の患者様は、月曜日から金曜日の午前中の受け付けであれば、当日の予約状況によりややお待ち頂く場合もございますが、当日中には診療致しますので、ご予約なしに来院されても差し支えありません。
来院された際には、
・初診受付に、診察申し込み書、保険証、紹介状、医療券等をお出しください。
・診察カードを発行し、受診登録を行います。
・紹介状をお持ちでない場合は、別途料金を頂きます。
・次回以降の診察時には、予約の上、御来院ください。
(当科受診はないが当院受診ははじめてではない場合)
すでに他科で自治医科大学附属病院におかかりの場合は、遠慮なさらずに主治医の先生にご相談下さい。心臓血管外科への受診が必要な場合には診療情報をご提供いたします。また、緊急性がある場合には、当日になるべく早く診察いたします。

(すでに当科におかかりの場合)
心臓血管外科に受診される前に、自治医科大学附属病院へお電話でご予約頂ければ確実ですが、電話がつながりにくい場合もございます。再診受付時には診察カード、健康保険証、紹介状等をお持ちください。 ほかの病院 ・会社の健診などで当科への受診を勧められた場合は、その病院や健診でのレントゲン写真等の資料を持参していただきますと非常に参考になります。


【外科外来担当一覧表】

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前
(9:00〜12:00)
(当番制) 三澤
齊藤
上西
(当番制) 大木
相澤
河田
(当番制)
午後
(13:00〜16:00)
  川人
齊藤
大木


入院のご案内

【病棟】

病棟は新館6階循環器センターに位置しています。循環器内科と心臓血管外科との混合病棟で、そのうち術後患者様および重症の心疾患患者さんが入院するCCU(Cardiac Care Unit)が8床あります。大部屋は一室4人でゆとりある配置となっています。また個室、特室も完備しています。各部屋の出入り口には院内感染対策として消毒液を配置しています。
循環器センターにはA、B病棟共用のデイルームを備え、食事、休憩、面会目的に使用されています。


【設備】

多人数の患者様の心電図等を無線で同時に表示し監視できる心電図モニターを配置して心臓発作の診断治療に役立てています。
CCUには人工呼吸器、心電図、呼吸状態や心臓内圧や心拍出量等のさまざまな情報を監視できるポリグラフをそなえています。また重症の心不全などに使用する大動脈バルーンパンピング装置、経皮的心肺補助装置も常備し、LVADなど人工心臓にも対応しています。
検査結果等を患者様へ説明するための映像端末を備えています。


【病棟受持医】

心臓血管外科では指導医や専門医が主治医となり、研修医も受け持ち医として担当させていただきます。手術など診療面では教授を筆頭として心臓血管外科教室員によるチーム診療を原則としております。


【服薬指導について】

当院の薬剤師が、主治医と相談の上、必要と考えられる入院患者様を対象に丁寧な服薬指導を行っています。循環器の薬物療法は作用、副作用も含め慎重な監視のもとに行なわれるべきであり、医師、薬剤師、看護師の3者による相互チェックにより、治療の有効性や安全性を更に高めることが可能になりました。


【看護】

循環器センターにでは交代制で24時間の看護をおこなっています。入院中は看護の質を高めるため受け持ち看護師が決まっています。


【病棟の日課】

患者様の安静を守るため、起床は6:00 、消灯は21:00です。


【外出、外泊について】

主治医の許可が必要です。外出、外泊は許可書が必要ですので、事前に看護師にお申し出ください。


【面会時間について】

15:00〜19:00までになっています。検査や治療に支障のないようにお願いします。手術などの際にはその時間に間に合うようにいらしてください。


【手術の週間予定について】

定時手術は、中央手術部手術室にて以下の予定で行われています。

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
成人心疾患
大動脈疾患
先天性心疾患
成人心疾患 成人心疾患
血管疾患
先天性心疾患 成人心疾患