自治医科大学 循環器内科学部門

文字サイズ変更
S
M
L

Menu

だいじですかコール


だいじですかコール

だいじですかコール

当科では、患者さんの退院後の状況を確認するために、退院の1年後から5年間ご連絡させていただく、「だいじですかコール」を実施しております。

「だいじですか」とは?
栃木県の方言で、「大丈夫ですか」「具合はいかがですか」という意味です。

だいじですかコールの目的

これは、循環器疾患のため入院治療し退院された患者さんのその後の状況をおうかがいすることで、皆さんの健康面での支えとなることを目的としています。さらに、退院後の皆さんの様子を知ることで、我々も日々の診療の助けとする目的でございます。

ご様子をおうかがいする方法

当院のカルテで状況が確認できない患者さんに対しては、お手紙でご連絡させていただきます。お手紙が届いた際には、アンケートにご記入、ご返送をお願い致します。 なお、お返事がない患者さんにつきましては、当科の医局より電話にてご連絡をさせていただくことがあります。

対象者

 過去に当院循環器内科に入院されたことのある患者さん
(当科に入院後、他科に転科し退院された患者さんも含まれます)

いつご様子をおうかがいするか

退院の1年後から実施します。退院月の翌月を目安に、直近3か月前後に当院にご来院がない患者さんに手紙を郵送させていただきます。ご来院状況の確認の時期によっては、来院されていてもお手紙が郵送される場合もございますので、予めご了承ください。その際は大変お手数ですが、アンケートにご記入いただき、同封の返信用封筒にてご返送いただけますと幸いです。

ご遺族の方へ

対象の患者さんがお亡くなりになられている場合は、大変恐縮ではございますが、ご遺族の方にその旨ご記入いただけますと幸いです。 その際には差し支えない範囲で結構ですので、お亡くなりになられた日付、死因、医療機関等の場所も併記していただけますと幸いです。ご返信いただいた時点で調査終了とさせていただきます。

問い合わせ先

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
自治医科大学内科学講座循環器内科学部門
退院予後調査
調査担当 小森 孝洋 
科  長 苅尾 七臣 
(電話番号:0285-58-7344)