肝腎コントラスト(hepato-renal echo contrast)

右腎臓と肝臓のエコー輝度を比較すると,健常者では腎臓がやや低めか場合により同程度であるが,脂肪肝患者では肝臓の輝度が高くなるため両者の差が著明となったもの.脂肪肝では最も有力な所見である.ただし,他の疾患でもまれにこの所見を示すことが報告されている.
 
もどる