【第38回定期演奏会(2013)での写真】
治医科大学管弦楽団は、1974(昭和49)年に発足して以来、毎年演奏会を行っています。 年に1回の定期演奏会を主な活動とする他、附属病院でミニコンサートを行ったり、入学式や 卒業式で演奏をしています。医学部生と看護学部生の合同の部活動で、指揮者やトレーナーの指導の下、週に2回の練習を基本としています。
 大学から楽器を始める者も多く個々のレベルはまちまちですが、定期演奏会という一つの目標に向かって 日々練習に励んでいます。