急性骨髄性白血病(M3) (HE染色)

認められる細胞は核がほぼ円形で、核小体の明瞭な芽球で、多数の核分裂像を認める。細胞質は骨髄芽球より豊富で、良く見ると顆粒状である。しかしこれを前骨髄球と同定するにはギムザ染色が必要である。


Back TOC Next