トップ > 医学部 > 地域医療学センター > 地域医療関係の学会・集会 > 詳細

自治医科大学 地域医療学センター

健康福祉プランナー養成塾(栃木県下野市)5/29掲載

日 時:2013年7月14日(日)〜20日(土)
会 場:自治医科大学 地域医療情報研修センター
    栃木県下野市薬師寺3311-1自治医科大学構内
 交通案内 JR宇都宮線自治医大駅下車徒歩10分
 広域地図http://www.jichi.ac.jp/gaiyo/accessmap2.html#access1
 構内地図http://www.jichi.ac.jp/access/campusmap.html
開催趣旨:日本の地域社会は少子・高齢化社会を迎え、地域住民のニーズに応え
    て充実したサービスを提供する地方自治体の責任は、ますます大きくなって
    います。その流れの中で、住民が待ち望んでいるものは、充実した保健、医
    療、社会福祉・介護サービス体制です。このサービスを実際に構想・運営し、
    地域住民が安全で安心して暮らせるまちづくりを推進する人材の育成こそ、
    あなたの地方自治体が飛躍できるかどうかのカギとなっています。
     行政サイドにおいては、保健・医療・福祉についての深い理解と知識、長
    期計画を構想し、具体化する企画・立案力が必要であり、医師等の専門職
    サイドにおいては、住民の要望、地方自治体の財政状況を理解し、行政サ
    イドと協力し連携する調整能力が必要となっています。
     当養成塾では、多彩な専門分野の先生方の講義・演習をとおして、こうし
    た時代の要請に対応できる健康福祉プランナーとしての必要な能力獲得を
    目指した研修を行います。
主 催:公益財団法人 地域社会振興財団
内 容:
  14日(日)9:00-10:20オリエンテーション
     10:35-11:55「包括医療」一関市藤沢病院 佐藤元美
     12:55-14:15、14:30-15:50「ブレイクスルー思考」創美総合研究所 日比野創
     16:05-17:25「Social inclusionに学ぶまちづくり」恩賜財団済生会 炭谷茂
  15日(月)9:00-10:20、10:35-11:55「地域の社会福祉資源」北海道大学 金子勇
     12:55-14:15「保健医療福祉の経済」関西大学 佐藤雅代
     14:30-20:35「ブレイクスルー思考の実践(保健・福祉の計画策定」
           地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター 岩永俊博
  16日(火)9:00-10:20「ブレイクスルー思考の実践(保健・福祉の計画策定」
           地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター 岩永俊博
     12:55-14:15、14:30-15:50「自治体病院・診療所の経営」城西大学 伊関友伸
     16:05-17:25、17:40-19:00「虐待問題」関西学院大学 才村 純
  17日(水)9:00-14:15「ニーズ把握のための統計的手法」自治医大 中村好一
     14:30-17:25「成年後見制度の展望と課題」中央大学 新井 誠
  18日(木)9:00-11:55「地方分権と自治体政策」明治大学 牛山久仁彦
     12:55-15:50「実態及び要望調査の方法と評価」桜美林大学 杉澤秀博
     16:05-17:25「地域医療の福祉医療とNPM理論」関東学院大学 大住荘四郎
  19日(金)9:00-10:20「まちを福祉の目で見る」神戸大学名誉教授 早川和男
     10:35-11:55「ボランティア活動の支援」京都光華女子大学 南 多恵子
     12:55-15:50「こども家庭福祉の近未来」淑徳大学 柏女霊峰
     16:05-19:00「コミュニティケアのリスクマネジメント」県立広島大学 金子務
  20日(土)9:00-10:20「みなをつなぐコミュニケーション(ナレッジマネジメント)」
              フライシュマン・ヒラード・ジャパンSVP 徳岡晃一郎
     12:55-15:50「対話型行政と地域活性化(パブリック・インボルブメント)」
              内閣官房国土強靭化推進室 渋谷和久
     16:05-17:25閉講式
対 象:地方自治体職員等で、地域活性化と保健・医療・福祉事業の推進に関心
    のある方地域医療・保健・福祉に携わり協働する医師・保健師等の専門職
    員
参加費(受講料):無料(受講料、資料代、教材費、宿泊代等の研修に要する費用
    については、原則として主催者が負担します。研修会場までの往復の交通
    費及び研修期間中の飲食代は、参加者の負担となります。)
    宿泊のホテルについては、主催者で準備します。ホテルと研修会場の間は、
    バスで送迎します。
応募方法:参加申込書に氏名(フリガナ)、性別、勤務先(団体名)、所属、職種、
    勤務先住所、電話番号、FAX番号、メールアドレスをご記入のうえ、当財
    団までメール、郵送またはFAXでお送りください。
    なお、参加申込書は当財団ホームページからダウンロードできます。
    http://www.zcssz.or.jp
応募締切:2013年6月14日(金)
    塾生の決定 応募締切後、塾生を決定し、所属団体あてに通知します。
申し込み・お問い合わせ:329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-160
    公益財団法人地域社会振興財団 総務課
    電話0285−44−3840 FAX0285−44−7839
    E-mail youseijukuアットマークjichi.ac.jp
    URL http://www.zcssz.or.jp