入試案内

HOME > 入試案内 > 医学部入試案内 > 卒業生インタビュー > 卒業生インタビュー 濱舘香葉(青森県)

卒業生インタビュー 濱舘香葉(青森県)

卒業生インタビュー 濱舘香葉(青森県)

(平成27年度 取材)

濱舘香葉

青森県八戸市
八戸市立市民病院
濱舘 香葉

専門医にこそ地域医療の経験が必要


私は、義務年限の若手医師時代に、地域医療に携わることができ、非常に幸せに感じています。経験年数が浅いうちに専門研修から遠ざかることをマイナスと考える方もいますが、疾患だけでなく、疾患を抱えたひとりの人間として患者の方と対峙する必要がある地域医療は、社会人としての広い視野とより豊かな人間形成をもたらせてくれます。これは専門医になる上でもとても重要なことだと考えています。私自身、義務年限の診療所勤務時代、医師として患者の方々を診ることはもちろん、住民の病気の予防から介護までを担当したことで、自分のフィールドは診療所にとどまらず町全体であることを体感しました。さまざまな視点から患者の方と関わる経験は、とても貴重なものでした。

現在所属する救命救急センターは、何でも診る、断らない救命救急センターです。救急患者の方の入院、集中治療、手術、リハビリ、退院までを一貫して担当します。総合病院とはいえ、常勤医師のいない専門科もあるなかで、全ての患者の方の受け皿となるのは大変なことですが、患者の方々やその家族の笑顔を支えに、日々、人の命と向き合っています。