大学紹介

HOME > 大学院医学研究科 > 医学研究科の紹介 > カリキュラム

カリキュラム

カリキュラム

カリキュラムポリシー

学位授与の方針で示した目標を学生が達成できるよう、以下の方針に基づき教育課程を編成・実施する。

【修士課程】

・医学部以外の学部教育を受けた学生に、医科学分野における基礎知識習得と研究トレーニングの場を提供する。
・医学及び関連領域の広い視野に立った学識と高い倫理観を有する社会人・医療人として育成することを目的とした科目構成をとる。
・講義科目においては、医療現場における問題点をみつめ、基礎医学及び社会医学領域を広くカバーする必修科目を定める。
・研究指導科目においては、着実な研究遂行能力を獲得させるために、各研究室における指導を中心として、方法論の原理の理解、正確な実験手技の獲得、科学的な実験デザイン及び実験結果の解釈について丁寧な指導を行う。
・履修にあたっては、自らの知識及び思考過程を的確に文章化し表現する能力の養成と、研究目的に応じた戦略を展開するための方法論を深く理解させることを重視する。
・修士論文のための研究に関して中間発表等を行わせ、指導教員とその他の教職員は研究内容に関して批判と助言を与える。

【博士課程】

・医学の専門的知識と技能を結集した学際的研究・教育の場を提供する。
・先端的な研究成果を含めた学識と高い倫理観を有する研究者として育成することを目的とした科目構成をとる。
・専攻分野で自律した研究活動を行う基礎となる学識を講義科目において修得させる。
・医学研究の水準の維持発展を図る高度の研究能力を、必要かつ十分な時間をかけて養成するための演習科目及び研究科目を設ける。
・履修にあたっては、研究テーマの設定、問題解決への方法論及び実験デザイン、科学的な根拠に基づく結果の解釈を自立して行う能力及び他の研究者とのコミュニケーション能力の養成と、新たな学問分野の創設をも展望できる視野をもたせることを重視する。加えて、研究成果の発表技法、研究費の獲得についても、自立して行う事ができる能力を獲得させる。
・博士論文のための研究に関して中間発表等を行わせ、指導教員とその他の教職員は研究内容に関して批判と助言を与える。

カリキュラム

詳しくは下記のPDFファイルをご覧ください。

Adobe Reade Download PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。