大学紹介

HOME > 大学院医学研究科 > 医学研究科入試案内 > 入学試験概要

入学試験概要

入学試験概要

本学大学院医学研究科では、修士課程(標準修業年限2年、課程修了時に「修士(医科学)」の学位を授与)と博士課程(標準修業年限4年、課程修了時に「博士(医学)」の学位を授与)を設置しております。 本学大学院医学研究科では、授業による学習に加え、希望する研究室に所属して研究指導を受けることに重点を置いております。出願手続きの前に、研究指導を受けることを希望する教員と連絡を取り、予め入学後の教育・研究内容などについて相談を行い、志望する指導教員を決定してください。 また、本学大学院医学研究科の入学試験にはTOEICが導入されております。出願手続きまでにTOEICを受験することが求められますので、ご注意ください。入学試験から修了までのプロセスについては下記のPDFファイルをご覧ください。

修士課程(一般選抜試験)

募集人員:10名

修士課程に入学することのできる方は以下の通りです。(詳しくは募集要項で確認ください。)

  1. 大学を卒業した方
  2. 独立行政法人大学評価・学位授与機構により学士の学位を授与された方
  3. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した方
  4. 昭和28年文部省告示第5号に基づく文部科学大臣の指定した方
  5. 専門学校の専門課程を修了した者で高度専門士の称号を授与された方
  6. その他本大学院において、前5号と同等以上の学力があると認めた方

修士課程(学生納付金免除者特別選抜試験)

募集人員:修士課程一般選抜試験の募集人員のうち、1名

修士課程に入学することのできる方は以下の通りです。(詳しくは募集要項で確認ください。)

  1. 大学を卒業した方
  2. 独立行政法人大学評価学位授与機構より学士の学位を授与された方
  3. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した方
  4. 昭和28年文部省告示第5号に基づく文部科学大臣の指定した方
  5. 専門学校の専門課程を修了した者で、高度専門士の称号を授与された方
  6. その他本学大学院において、前5号と同等以上の学力があると認めた方

また、学生納付金免除特別選抜試験は、以下の方を対象として行っております。

  1. 出願時における学業成績の平均値 3.8以上の方 (※学業成績の平均値=(優の授業科目数×5+良の授業科目数×3+可の授業科目数×1)/取得又は修得した総授業科目数)
  2. 世帯総収入額が別表PDFファイル(103KB)に定める基準以下であること 
  3. 家計基準(申請者本人の父母又はこれに代わって家計を支えている人(主たる家計支持者一人)の収入金額)が次の基準以下であること
    給与所得者841万円以下、給与所得者以外355万円以下

博士課程(一般選抜試験)

募集人員:25名

博士課程に入学することのできる方は以下の通りです。(詳しくは募集要項で確認ください。)

  1. 大学(医学、歯学または修業年限6年の獣医学若しくは薬学を履修する課程)を卒業した方
  2. 外国において、学校教育における18年の課程(最終の課程は医学、歯学、薬学又は獣医学)を修了した方
  3. 昭和30年文部省告示第39号に基づく文部科学大臣の指定した方
  4. その他本大学院において、前3号と同等以上の学力があると認めた方

博士課程(社会人特別選抜試験)

募集人員:博士課程一般選抜試験の募集人員のうち、若干名

博士課程に入学することのできる方は以下の通りです。(詳しくは募集要項で確認ください。)

  1. 大学(医学、歯学または修業年限6年の獣医学若しくは薬学を履修する課程)を卒業した方
  2. 外国において、学校教育における18年の課程(最終の課程は医学、歯学、薬学又は獣医学)を修了した方
  3. 昭和30年文部省告示第39号に基づく文部科学大臣の指定した方
  4. その他本大学院において、前3号と同等以上の学力があると認めた方

また、社会人特別選抜試験は、以下の方を対象として行っております。

  1. 病院、診療所、教育・教育研究機関または企業等に勤務(予定を含む)しており、入学後もその身分を有し、所属長より受験及び就学の許可を受けた者

博士課程(学生納付金免除者特別選抜試験)

募集人員:博士課程一般選抜試験の募集人員のうち、1名

博士課程に入学することのできる方は以下の通りです。(詳しくは募集要項で確認ください。)

  1. 大学(医学、歯学または修業年限6年の獣医学若しくは薬学を履修する課程)を卒業した方
  2. 外国において、学校教育における18年の課程(最終の課程は医学、歯学、薬学又は獣医学)を修了した方
  3. 昭和30年文部省告示第39号に基づく文部科学大臣の指定した方
  4. その他本大学院において、前3号と同等以上の学力があると認めた方

また、学生納付金免除特別選抜試験は、以下の方を対象として行っております。

  1. 出願時における学業成績の平均値 3.8以上の方 (※学業成績の平均値=(優の授業科目数×5+良の授業科目数×3+可の授業科目数×1)/取得又は修得した総授業科目数)
  2. 世帯総収入額が別表PDFファイル(103KB)に定める基準以下であること 
  3. 家計基準(申請者本人の父母又はこれに代わって家計を支えている人(主たる家計支持者一人)の収入金額)が次の基準以下であること
    給与所得者841万円以下、給与所得者以外355万円以下

Adobe Reade Download PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。