大学紹介

HOME > 大学院医学研究科 > 在学生・卒業生の方へ > 外国語論文校正支援

外国語論文校正支援

外国語論文校正支援

目的

研究者にとって、研究成果を外国語で書くことは必須です。しかし、若手の研究者、特に大学院生にとって外国語での論文執筆は多くの困難を伴います。そこで、本制度では、担当指導教員が推薦する大学院学生の論文で、地域医療の向上に質するであろう論文の外国語校正を助成し、国際的に活躍する人材の育成と研究成果の国際的な発信を促進することを目的とし、外国語論文の校正に係る費用を助成します。

支給対象

次の2つの要件を満たすものであること。

  1. 地域医療の向上に質するであろう学術論文で、国内外の雑誌へ掲載するために、学生自らが外国語で執筆したもの。
  2. 担当指導教員が推薦する学術論文で、大学院学生がファーストオーサー(筆頭著者)であるもの。

支給対象外

本制度の支給対象は、外国語論文の校正料のみであり、論文投稿規定チェック料等のオプション部分は対象外となります。
以下は本制度の支給外にあたる具体例です。ここに挙げていないものであっても、英文校正以外のものは支給対象外となります。

  • 論文掲載料
  • 和文から英文への翻訳料
  • 編集者及び査読者に対するカバーレター等作成料
  • 学会抄録
  • 投稿規定チェック料
  • 校正証明書等
  • 送料
  • パック料金(明細を添付し英文校正料のみを補助)
  • スピード仕上げ料
  • 英文再校正料(無償対応の場合を除く)

申請資格

  • 医学研究科博士課程および修士課程に在学する学生

申請方法

以下の書類を添えて学事課へ提出してください。支払いは、立替払いを原則とします。また、申請書類の大きさは、日本工業規格A4縦型とし、ホッチキス止めをしないこと。(書類不備のものは、受け付けません。)

申請書類

  • 外国語論文校正支援申請書PDFファイル(98KB)
  • 校正前の原稿(1部)
  • 校正原稿(1部)※修正箇所がわかるもの。カラーの場合、カラー印刷。
  • 校正後の原稿(1部)
  • 校正会社の資料 ※会社案内、校正料金、単価等を記したもの
  • 校正会社からの請求書、納品書、見積書 ※単価、文字数等明細を記したもの。
  • 校正会社からの領収書、または、クレジットカードを利用する際に発行される利用明細書
    ※ 住所、銀行口座番号等の個人情報は、油性ペン等で黒く塗りつぶすこと。
  • 請求書(別紙様式1)PDFファイル(49KB) ※日付は記入しないこと
  • 振込依頼書(別紙様式2)PDFファイル(71KB)

申請期限

毎月1日 午後5時 必着

申請書類提出先

自治医科大学 学事課大学院係
〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1

選考・決定

選考は大学院医学研究科教育委員会、大学院医学研究科委員会幹事会によって行い、選考結果は原則、申請月の末日までに本人あてにお知らせします。なお、選考結果についての問い合わせには一切応じられません。

備考

  • 本制度による支給は、博士課程学生は在学中に2回、修士課程学生は在学中に1回限りとします。
  • 申請は先着順とし、各年度において本制度予算額に達した場合には申請受付を終了します。
  • 校正会社との取引きについては、各自の責任の下に行うものとします。
  • 校正依頼先は、企業(法人)に限ります。
  • 経理処理上の都合により、本補助の対象となるのは、本年度内に校正を完了したものとします。年度を超えての申請はできませんので注意してください。